ノコギリヤシは、ヤシ科の植物で、ノコギリパルメット・ソウパルメットとも呼ばれています。
主に、北アメリカ南東部の海岸地帯に自生している2~4mの小さなヤシで、長寿で丈夫だけど成長が遅く、樹齢500~700年と推定されるものがフロリダ州にあるそうです。

そんな丈夫で長寿のノコギリヤシの果実には、脂肪酸やフィトステロールなどが多く含まれているため、医療用途や、様々な有効性について研究が進められています。
欧州では、伝統生薬製剤の欧州指令に従い医薬品にもなっている注目すべき成分なんですよ。

ノコギリヤシ効果・効能

ノコギリヤシには特に男性に嬉しい効果がたくさんあります。

頻尿にノコギリヤシが効く!

特に中高年の男性に人気の効果が、

  • 夜に何度もトイレに行きたくなる
  • 用を足した後もなんだかスッキリしない
  • キレが悪い

などのトイレの悩みを解消してくれる。ということです。

40歳を過ぎるとこういう悩みを持つ方が多くなります。
これには、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が関係していると言われています。
「テストステロン」は、約95%が精巣で、残りの5%が副腎から作られています。(男性ホルモンの一種ですが、女性も卵巣や副腎から男性の5~10%ほど分泌されています)

「テストステロン」は筋肉の増大や骨格の発達に重要な役割を示すものですが、年齢とともに減少していきます。
30歳頃から減少をし始めるのですが、かなり個人差が大きく、70歳になっても30代の頃とかわらない値を維持している人もいます。

頻尿と「テストステロン」の関係は、年々前立腺の機能が衰えてくると、機能を維持するために、「テストステロン」を生殖器に取り込もうとします。
そのときに、前立腺内の「テストステロン」が、体内にある酵素の一種である「5αリダクターゼ」という物質と結びつき、悪玉ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」という強力な活性男性ホルモンに変化してしまうのです。

この悪玉ホルモンが、排尿トラブルを起こす原因!なのです。
ノコギリヤシには、「テストステロン」が「ジヒドロテストステロン」に変わるのを防ぐ働きがあると言われています。

精力増進にノコギリヤシが効く!

ノコギリヤシは前立腺肥大症 (BPH) の治療薬としても研究されています。
直接精力増強に効果がある成分があるわけではないのですが、先ほど頻尿への効果のところでも書きましたように、前立腺内の「テストステロン」が「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変わるのを阻止してくれることから、精力増進にも効果が期待できる。というわけなのです。

育毛・薄毛にノコギリヤシが効く!

AGA(男性型脱毛症)にも効果があるとして話題のノコギリヤシ。
男性の薄毛の多くはAGAが原因だと言われています。

これまた頻尿のところで書きましたが、「テストステロン」と結びつくと厄介な「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化していまう「5αリダクターゼ」という酵素。
これは人間の頭皮にたくさん存在しているのです。
DHTへの変化を防ぐためにノコギリヤシが有効!ということで、抜け毛に効果がある。と言われているのです。
これはまだ医学的には証明されていませんが、発毛までは難しいかもしれませんが、髪の毛がこれ以上減ることを少しでも防いでくれるのではないでしょうか?

体臭にノコギリヤシが効く!

体臭には男性ホルモンが関係している場合が多くあります。
強力な活性男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン(DHT)」の影響で皮脂分泌が過剰になり、その皮脂を放置しておくことによって、雑菌と混じり合い臭いの元になります。
このことが体臭を強くしている場合もあり、ノコギリヤシの男性ホルモンのバランスを整えるパワーで体臭が軽減する効果があるのではないか。ということなのです。

ニキビにノコギリヤシが効く!

体臭のところでも少し書きましたが、男性ホルモンが増えすぎると、皮脂の分泌が過剰になります。
これは女性にも関係することなのですが、「ジヒドロテストステロン(DHT)」が増えると、体毛が濃くなったり、ニキビができやすくなることもありえるのです。
女性も生活習慣の乱れや、ストレスから男性ホルモンが増えてしまうことがあります。
そういうときにおすすめなのが、ノコギリヤシなのです。

ノコギリヤシの副作用・注意点

ノコギリヤシは自然からの抽出物なのですので命に関わる副作用はないです。
しかし、身体に合う合わない。が多少はあるようです。

また、日本では直接ノコギリヤシの果実を食べることはなく、サプリメントで摂取する人がほとんどだと思います。
その場合は、ノコギリヤシ以外の含有物に注意することと、摂取量を間違わないことが大事です。

サプリメントでの摂取で出た副作用としては、

  • 吐き気
  • 腹痛
  • 胃痛
  • 下痢
  • 便秘

などがあげられます。

特に他のサプリメントや医薬品を摂取している人は、飲み合わせもありますから、様子を見ながら摂取するようにしましょう。

また、男性ホルモンの増えすぎを抑える働きがあることから、「女性化するのではないか」という噂もあるようですが、バランスを整える働きがあるだけで、男性ホルモンを排除するわけではないのでその点は安心して大丈夫です。

ノコギリヤシサプリについて

ノコギリヤシサプリは様々なブランドから発売されています。
それぞれ、何の効果・効能を狙うかによって配合が違っていますので、悩みにあった商品を選ぶようにしましょう。
また、1粒以上飲む場合は一度に飲むのではなく1粒ずつ回数を分けて飲むほうが効果的なようです。

頻尿などの尿トラブルで悩んでいる方におすすめ

小林製薬の『ノコギリヤシEX』(通販限定版)

  • 参考価格:2,700円
  • 1日分(2粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリヤシエキス320mg
  • トマトリコピン25mg
  • 水利通快源50mg

などです。
※水利通快源とは中国で昔から健康に役立てられてきた植物成分の中から、有用性を吟味して選んだ7種類(春黄金花の実エキス・オオバコの種子エキス・ヤマイモエキス・ニラの種子エキス・ニッケイエキス・クコの実エキス・オランダビューの種子エキス)をバランス良く組み合わせたもの。

小林製薬の『ノコギリヤシEX』(通常版)

  • 参考価格:2,052円
  • 1日分(3粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリヤシエキス320mg
  • カボチャ種子エキス50mg
  • ヒハツ抽出物15mg
  • 長命草(ボタンボウフウ)粉末100mg

などです。
※着色料・香料・保存料無添加

小林製薬の『ノコギリヤシ』

  • 参考価格:1,4040円
  • 1日分(2粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリヤシエキス320mg
  • カボチャ種子エキス50mg
  • ビタミンE13.4mg

などです。

サントリーの『ノコギリヤシ+セサミンE』

  • 参考価格:5,616円
  • 1日分(3粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリヤシ果実エキス320mg
  • セサミン10mg
  • ビタミンE55mg

などです。
※セサミンはゴマに含まれている健康成分。ビタミンEは若々しさを保つ働きがある。(セサミンと一緒に摂ることで、さらにパワーアップ)

DHCの『ノコギリ椰子エキス』

  • 参考価格:1,134円
  • 1日分(2粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリ椰子エキス340mg
  • セサミン11mg
  • ビタミンE58mg

などです。
配合成分はサントリーの『ノコギリヤシ+セサミンE』とかなり似ていますが、全成分ともちょっとずつサントリーを上回っています。

TaKaRaの『ノコギリヤシ+イソサミジン』

  • 参考価格:5,184円
  • 1日分(3粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリヤシ果実エキス320mg
  • イソサミジンエキス63mg

などです。
※イソサミジン(屋久島原産のボタンボウフウに豊富に含まれる、新たに発見された新健康成分)には、頻尿にならないよう、たっぷりためることができるようサポートする働きがあることが発見されました。

アサヒのサプリ ディアナチュラの『ノコギリヤシ』

  • 参考価格:897円
  • 1日分(2粒)

1日分に含まれる成分は、

  • ノコギリヤシ果実エキス320mg
  • トマトリコピン1mg

などです。
国内で生産。無香料、無着色、保存料無添加のサプリメントです。

薄毛で悩んでいる方におすすめなのは

AGAなど、薄毛についてお悩みの方は『プロペシア』という名称を聞いたことがあるのではないでしょうか?
プロペシアは医薬品で、ノコギリヤシと同じく「安全性が高く効果がある。」と言われている日本でも有数の医薬品メーカーMSD社(元万有製薬)が製造、販売しています。
※医薬品なので購入には処方箋が必要です。

プロペシアは発毛に効果はないとも言われていますが、ノコギリヤシと同じく現状維持。
抜け毛を防ぐ効果があると言われていて、ノコギリヤシとの併用ももちろん可能なんです。

また、抜け毛が気になる場合は、ノコギリヤシサプリと亜鉛サプリを一緒にとるのが効果的だと言われています。

ノコギリヤシサプリとの付き合い方

ノコギリヤシ成分は人気なだけあって、国内のメーカーのサプリメントだけでも数多くの商品があります。
海外メーカーのものもご紹介しようかと思ったのですが、国内メーカーのものが、ノコギリヤシエキスの配合量が1日320mg前後に揃えられているのに対し、海外メーカーはかなりバラバラで、安全性に不安があるため今回は見送りました。
やはり国内メーカーのもののほうが安心して続けられそうです。

サプリメントを摂取する際は、口コミだけに頼らず、実際に1~2ヶ月試してみるのが一番だと思います。
向き不向きもありますからね。
悩みに合ったタイプのサプリメントを選んで、容量・用法を守って効率よく摂取しましょう。