ヘスぺリジンとは

「ヘスペリジン」はポリフェノールの一種で、みかんやはっさくなどのかんきつ類の果皮・薄皮・筋などに多く含まれている、ビタミンPに含まれる成分です。
古くから中国では、漢方としてみかんの皮を乾燥させた『陳皮(ちんぴ)』を利用したり、欧州では静脈の循環を改善する薬の有効成分として使われてきました。

そんなヘスペリジンの効果が、今見直されつつあるのです。ヘスペリジンは食べ物からも摂取することができますが、食べにくい部分(皮やスジ)に多くふくまれているため、食べ物から効果を期待できるほどの量を摂取するのは難しいと言われています。

へスぺリジンが含まれる食品

  • 青みかん
  • みかん
  • レモン
  • さくらんぼ

など、やはり柑橘類に多く含まれているようです。

ヘスペリジン効果・効能

へスぺリジンには、抗酸化作用や末梢血管を強化する作用があるので、血流を改善する効果があると言われています。
そのことによって様々な効能が期待できるのです。

血流を改善する効果

末梢血管には、毛細血管とも呼ばれている細い血管がたくさんあります。
細胞は末梢血管から酸素や栄養素をもらい、健康な状態を維持しているのです。
その、末梢血管を強くしなやかに保つためには、

  • コラーゲン
  • ビタミンC

が必要になります。
ヘスペリジンには、ビタミンCの働きを補強する作用があるので、コラーゲンの生成を促進し、末梢血管を丈夫にすることができると考えられています。

冷え性改善

昔から日本では、干ししたみかんの皮をお風呂に入れるという風習があります。
これは、みかんの皮に含まれているヘスペリジンの血流を改善し、体が温まるからなんです。

高血圧を予防する効果

高血圧とは、血液が血管内壁に対し、異常に高い圧力をかけている状態です。
高血圧は、頭痛、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれなどの重い症状を引き起こします。
血流を改善することによって、高血圧にも効果があるという実験結果が出ています。

生活習慣病の予防・改善効果

ヘスペリジンには、悪玉コレステロール値(LDL)や中性脂肪を低下させ、善玉コレステロール(HDL)を増加させる効果もあります。
コレステロールが体内で増加すると、血流の悪化、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の原因にもなるといわれています。

アレルギー(花粉症・アトピー・蕁麻疹)を予防・改善する効果

ヘスペリジンにはアレルギー反応による炎症を抑える働きがあります。
ヘスペリジンは、末梢血管の透過性を調節する作用があるので、アレルギー反応によって高くなり過ぎた透過性を抑え、鼻水などの花粉症の症状や、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和することができると考えられています。

骨粗しょう症を予防する効果

ヘスペリジンには、骨密度の低下を抑制する効果があるといわれているため、骨の損傷を防ぐことができ、さらに骨密度が低下する症状を予防することができます。

ガンの抑制効果

口腔ガン、食道ガン、胃ガン、大腸ガンの癌に対する抑制作用についての報告もあるそうです。

ダイエット効果

へスぺリジンには脂肪分解効果もあるそうです。
みかんダイエットやシトラスダイエットが流行ったのもへスぺリジンパワーを狙ってのことなんですよ。

育毛効果

血流をよくすることから、育毛剤に使われることも多くあります。
柑橘系の育毛剤(柑気楼など)はへスぺリジンの効果が期待できます。

美容効果

化粧品にもへスぺリジン(ビタミンP誘導体)が入っているものがあります。
血流改善の効果のところでも触れましたが、コラーゲンの生成に大きな役割を果たすからです。

ヘスペリジンの副作用

かんきつ類を食べ過ぎると、

  • 手足が黄色くなる(ひどくなると顔や白目も)
  • 腹痛
  • 胃の炎症
  • 下痢
  • 頭痛

などの症状が出る方もいらっしゃると思います。

それはへスぺリジンの副作用ではなく、他の成分によるものの可能性のほうが高いのです。
つまり、へスぺリジンの副作用は少ない。と言われています。

しかし、近年はかんきつ類の皮には農薬が多くついている可能性もありますので、積極的に皮を食べるのは素材を吟味してからにしたほうがよいかもしれません。

 

ヘスペリジンサプリについて

なかなか、かんきつ類の皮や筋をたくさん毎日食べるのは難しいです。
たくさんどころか食べ・・・にくいですよね。
そこでおすすめなのがサプリメントです。

ただし、サプリメントは気軽にとれる分、容量をオーバーしてとってしまうことがないよう気を付けなければいけません。
違うメーカーだからといっても、へスぺリジンがメインのサプリを2種類記載されている量飲むと飲み過ぎです。

メーカーによって、配合成分が違うので、どのサプリメントが良いのかは一概には言えませんが、気になる場合は、1袋飲み終わってから、他のメーカーのを飲むようにしましょう。
そのほうが効果がわかりやすいですよ。
また、添加物、含有量(単位も)もよく確認しましょうね。

へスぺリジンサプリは、海外産のものを除くと数が少ないです。
海外のものは、表記も日本語でなく、どのくらいへスぺリジンが入っているかわからないですし、もしかしたら日本では認められていない成分も入っている可能性があります。
できるなら国産のものを利用したいですね。

DHCのビタミンP(糖転移ヘスペリジン)

30日分 1,440円

  • 糖転移ヘスペリジン(ビタミンP65%)500mg配合

あの叶姉妹の妹、叶美香さんも飲んでいるそうです。

グリコのαGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

31日分 2,160円

  • 糖転移ヘスペリジン77mg
  • ヘスペレチン38mg

※ヘスペリジン吸収率換算
運動が苦手な人、体温が気になる方、冷たいものをよく食べる方、たばこを吸う方におすすめです。

グリコの『へスぺリジン&コラーゲン』ドリンク

100ml×30本 6,376円

  • 糖転移へスぺリジン250mg
  • 海洋性コラーゲン3000mg
  • パフィアエキス50mg
  • 天然型グルコサミン500mg
  • ビタミンC400mg

など、美容成分がたくさん入っています。

しかも、海洋性コラーゲンは、天然の海産魚から抽出した上質のコラーゲンペプチドを使用していて、さらにこのコラーゲンの生成にかかせないビタミンCも入っています。
このビタミンCこそヘスペリジンとの相乗効果が期待できる成分。
さらに、ブラジル人参とも呼ばれている南米原産のハーブ『パフィアエキス』がコラーゲンの生成を促進してくれます。

そして美容効果で欠かせないヒアルロン酸の原料である、天然型グルコサミンも含まれているのです。
ヒアルロン酸としてとるよりも効率的にとれる形で含まれているので、総合的にアンチエイジングと美容に効果が期待できる商品です。

  • 最近化粧ノリが悪い
  • お肌が乾燥する
  • 冷えが気になる
  • 老けて見られる

と悩んでいる方、特に年齢が気になる女性にはこのドリンクタイプがおすすめです。

へスぺリジンは内から外から

日本でも昔から健康のために利用されていた『へスぺリジン』
食べ物から摂るのはどうしても難しいので、うまくサプリメントを利用してその他の相乗効果も狙いたいですよね。

へスぺリジンが若干含まれているサプリメント(メインは他の栄養素)はたくさんあるのですが、へスぺリジンが気になる方におすすめなのは、グリコのヘスペリジンシリーズです。
食品メーカーの製品なので安心ですし、他の気になる成分も摂れるので、健康効果+アルファの効果を狙えますよ。