ブロッコリー

お医者さまも薦める食材『ブロッコリー』

 

見た目がモッコリしていてかわいいのですが、苦手な人も多い野菜です。

そしてブロッコリーについては、味以外にも嫌われる要素があるようなのです!

 

それはさておき、まずはお医者さまが薦めるブロッコリーついて公平に(?)チェックしていきましょう。

ブロッコリーとは

ブロッコリーは、地中海沿岸原産のアブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜です。

花のつぼみと茎を食べます。

旬は11月~3月で、日本では、北海道・愛知県・埼玉県で多く栽培されています。

 

ブロッコリーにはよく見る ♪この~木なんの木気になる木♪ のような形のものだけでなく、茎がメインのスティックタイプのブロッコリーや、菜の花のようなブロッコリー、紫のブロッコリーなどざまざまな種類があります。

ここでは、スーパーなどで一番よく見かけるブロッコリーについてまとめてみました。

ブロッコリーの主な栄養素

  • ビタミンC (ただし茹でると半分以下に)
  • ビタミンB 群 (B1.B2.葉酸など)
  • ビタミンA (βカロテンなど)

その他ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれています。

美味しいブロッコリーの見分け方

モッコリしている部分(ほっとくと黄色い花が咲いちゃうところ)が深い緑色で、固くてギュッっとなっているもので、軸(クキ)の切り口がみずみずしいものを選びましょう。

 

つぼみが花を咲かせようとすると、モッコリ部分が柔らかくなって黄緑になってきます。

そうなってくると食べることはできますが、味は急激に落ちてしまいます。

ブロッコリーの保存方法

そのまま冷蔵庫へ入れる場合

濡れた新聞紙にくるんでラップをし、立てた状態で保存します。

野菜室よりも通常の冷蔵室に入れる方がおすすめです。(しっかり冷やしておかないとすぐに花を咲かそうとしちゃうから)

食べるのが2日後以降になる場合は先に下茹でをしましょう。

下茹でする場合

塩茹でして冷蔵保存する場合も3日くらいを限度で食べきりましょう。

茹でるとビタミン類は半減するものも多いです。

冷凍保存する場合

少し固めに塩茹でし、ジップロック等でしっかり封をして冷凍しましょう。

解凍するときはさらに茹でるのではなく、自然解凍がおすすめです。

ブロッコリースプラウトとは

ブロッコリースプラウト

最近はスプラウトが栄養豊富だと話題ですよね。

スプラウトとは、穀類・豆類・野菜類の新芽のこと。

発芽したばかりのパワー全開の新芽には、栄養素がたっぷり含まれているのです。

 

中でも人気は「ブロッコリースプラウト」

つまりブロッコリーの新芽なんです。

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」には、ガン予防の効果がある!ということが研究結果で明らかになったので、アメリカではスルフォラファンサプリが人気なんですよ。

ブロッコリーの驚くべき効果

ブロッコリーには健康・美容に良い成分がたくさん含まれています。

1.元気になる!

ビタミンAとCが多く含まれているので、抵抗力を上げ風邪の予防に効果的です。

ビタミンとミネラルが豊富に含まれているということは、様々な相乗効果も期待できるのです。

  • 免疫力UP
  • 動脈硬化・貧血など
  • 骨粗鬆症

2.キレイになる!

抗酸化作用があるカロテノイド(βカロテン・ルテインなど)、ポリフェノール、スルフォラファンが含まれているので、老化防止にも効果的です。

ビタミン・ミネラルと一緒に摂ることでパワーもアップしますし、カロリーも気になるほどではないのに満腹感を得られますからダイエットにもおすすめです。

  • アンチエイジング
  • 美肌・美白
  • ダイエット

ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトは基本生で食べるので、ビタミン類も壊れることがないですし、何より話題のスルフォラファンを摂ることが出来ます。

しかし、多く含まれているといっても他の食材と比べるとかなり多いですが、効果を期待するのであれば1日に1.5パックほど食べることが望ましいでしょう。

ですので、ブロッコリーを食べてなおかつブロッコリースプラウトも。というのが良いと思います。(ブロッコリーが嫌いな人はスルフォラファンサプリという方法もあります。)

3.胃腸の強化(ピロリ菌抑制)

ブロッコリースプラウトには、殺菌力や減菌力があり、ピロリ菌を減少させることができます。

4.癌予防

数あるスプラウトの中でもブロッコリースプラウトに多く含まれている「スルフォラファン」が癌の予防に効果があるという研究成果が上がっています。

 

他にも、ブロコリースプラウトには、

  • 肝機能の改善
  • 花粉症抑制
  • 自閉症の改善

などに効果があるといわれていて、今もなお研究が進んでいます。

ブロッコリーを食べ過ぎると嫌われる?

ブロッコリー・ブロッコリースプラウトには今までになかった

  • 癌予防
  • 自閉症

などの効果まで期待できる万能野菜に思われるのですが、欠点はないのでしょうか?

ブロッコリーをたくさん食べると体臭が魚臭くなる

ブロッコリーにはコリンが含まれています。

コリンは緑黄色野菜や肉類、豆類にも含まれているもので、動脈硬化や肝硬変の予防、さらには認知症の予防にも効果があるといわれいてる栄養素です。

撮りすぎても体内にとどまることはないので比較的過剰摂取が気にならない栄養素なのですが、コリンが代謝されるときに合成物トリメチルアミンが生成されるんです。

このトリメチルアミンは魚の臭いがするちょっと厄介なものなんです。

 

ただ、毎日ブロッコリーを食べたから、体臭が魚になるわけではなく、サプリメント等でコリンを摂っている人は気をつけたほうが良いでしょう。

何事も一つのものだけ食べ過ぎるのはよくありません。

いくら栄養が豊富だし、低カロリーだからと、朝・昼・晩ブロッコリーだけ。というのはやり過ぎ。ということです。

レシピ☆ブロッコリーの美味しい食べ方

スープのときは良いのですが、それ以外で使う場合、ブロッコリーを下茹でするとビタミン類がかなりの量抜け出てしまうので、レンジでチンするのがおすすめです。

ブロッコリーがメインになるレシピ

ブロッコリーというと「サラダ」のイメージが大きいですが、炒めたりお肉と組み合わせることによってメイン料理にもなるんです。

牛肉ブロッコリーのオイスター

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/1129267

材料は、

  • 焼き肉用牛肉
  • ブロッコリー
  • 酒・醤油・にんにくすりおろし・砂糖・片栗粉・オイスターソース・ごま油

ブロッコリーと卵の中華炒め

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/2391518

材料は、

  • ブロッコリー
  • 中華だし・片栗粉・コショウ・ごま油

チキンとブロッコリーのガリバタ炒め

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/1532257

材料は、

  • 鶏もも肉
  • ブロッコリー
  • じゃがいも
  • にんにくみじん切り・バター・醤油・レモン汁・塩こしょう・オリーブオイル

 

ブロッコリーのガーリックバター醤油パスタ

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/923659

材料は、

  • パスタ
  • 冷凍ブロッコリー
  • にんにく・バター・薄口醤油・濃口醤油・パスタの茹で汁・塩・コショウ・オリーブオイル・パルメザンチーズ

 

ブロッコリーとトマトのレシピ

ブロッコリーは塩ゆでしてマヨネーズやドレッシングで食べるのも良いのですが、ブロッコリーとトマトを一緒に食べると抗がん作用がアップした!という研究結果があります。

トマトは夏野菜で、ブロッコリーは冬のお野菜なのでなかなか一緒に食べるのは難しいかもしれませんが、トマト缶などを使うのもありだと思いますよ♪

ブロッコリーのトマトスープ

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/1775712

材料は、

  • ブロッコリー
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ウィンナー
  • トマト缶
  • コンソメスープの素・牛乳(豆乳)・塩コショウ・パルメザンチーズ

ベーコンとブロッコリーのトマトキッシュ

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/1726761

材料は、

  • ベーコン
  • ブロッコリー
  • トマト缶
  • 冷凍パイシート
  • コンソメ・生クリーム(牛乳でもOK)・シュレットチーズ

野菜たっぷりミネストローネ

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/3101867

材料は、

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • じゃがいも
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • ウインナーソーセージ
  • ひよこ豆
  • トマト缶
  • にんにく・塩・オリーブオイル・コンソメキューブ・パルメザンチーズ・ブラックペッパー

ブロッコリーをしっかり食べたい人のレシピ

ほぼブロッコリーだけで作れる料理のレシピです。

ブロッコリーのおかかマヨ和え

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/398799

材料は、

  • ブロッコリー
  • 鰹節・マヨネーズ・醤油・白ゴマ

 

ブロッコリーの昆布茶あえ

ブロッコリー

http://cookpad.com/recipe/1058365

材料は、

  • ブロッコリー
  • 昆布茶・ごま油

 

ブロッコリー豆知識

1.ブーケトス

ブロッコリー

 

結婚式(披露宴)の後に新婦さんが後ろを向いてブーケを投げ、それを参列者の未婚の女性が受け取り、受け取れた方が次に結婚できる!というブーケトス。

一度は見たり体験したことがある人も多いのではないでしょうか?

 

そのブーケトスに新郎バージョンがあるのをご存知ですか?

通称「ブロッコリートス」

投げるのは花束ではなくブロッコリーなんです。

ブロッコリーをそのまま投げたり、マヨネーズとセットにしたり、ブロッコリーを花束のようにかわいくデコレーションしたりしているようです。

2.ブロッコリーとカリフラワーは仲間?

ブロッコリー

 

ブロッコリーとカリフラワー。

味や色はまったく違いますが、形は似ていますよね。

どちらもキャベツの野生種から生まれたアブラナ科アブラナ属で旬の時期もほぼ同じですが、別品種です。

3.アメリカの子供に嫌われているブロッコリー

日本では子供の嫌いな野菜といえば、ピーマン・人参・ほうれん草が有名ですが、アメリカでは「ブロッコリー」なんだそうです。

そもそも海外の多くではブロッコリーを生で食べる国が多いんだそう。

確かに、生のほうがビタミン類が豊富で身体には良いと思うのですが、味は・・・どうなんでしょうね?

ブロッコリーを食べよう

お医者さまに「健康のために食べているものは何ですか」というアンケートをとったところ、

1位:ブロッコリー

2位:トマト

だったそうです。

 

ブロッコリー・トマト・ブロッコリースプラウトのサラダなんて最強メニューですよね。

しかし、毎日1株ほど食べる分にには問題ないですが、食べ過ぎは注意ですよ。

 

The following two tabs change content below.

みーちゃんママ

食べることが大好き! 3日以上肉を食べない日が続くと発狂します。 ご家庭で飼うときは、肉とアルコールを欠かさないように気をつけてください。