「冷えは万病のもと」と言いますが、冷えからくる身体の不調には様々なものがあります。

冷えはジワジワ身体を蝕んできますから、早めの対策が必要です。

 

今回は、「その頭痛の原因は冷えかも!」の記事にある、冷えを改善するために大事なこと5つ、

  1. 質の良い睡眠
  2. 適度な運動
  3. 栄養バランスのよい食事
  4. 冷やさない生活
  5. ストレスフリー

これを踏まえて、具体的に冷え性改善対策グッズを紹介します。

 

身体の中から温める食材

身体の中から温めるには「栄養バランスのよい食事」が大事です。

しかし、食材には、

  • 身体を冷やすもの
  • 身体を温めるもの

があるのをご存知ですか?

 

簡単に見分ける方法としては、土の上で育つものは身体を冷やし、土の中で育つものは身体を温めてくれます。

※世界中すべての食材がこれに当てはまるというわけではありません

 

つまり、生野菜サラダなどは身体を冷やす可能性が高いんですね。

夏野菜には身体が冷えるものが多いのも大きな特徴です。

 

前回は漢方薬をご紹介しましたが、今回は漢方としても食材としても使われる「ショウガ」にスポットを当ててみました。

 

温効生姜


サンワ食研の温効生姜(おんこうしょうが)です。

これは粉末タイプで、お湯で溶かして飲みます。

 

この商品の何がすごいかというと、香料や保存料などの添加物を使わずに、天然由来成分だけで作られているところです。

原材料は、国産生姜末・フィッシュコラーゲンペプチド・柚子末・ローヤルゼリー末・ラカンカエキス末・甘味料(ステビア)だけ。

身体を温めるために必要な原料のみを使用しているのがよくわかります。

 

砂糖を使っていないので、1包あたりたった2.3キロカロリーだからダイエット中でも安心です。

しょうが湯が苦手な方は、紅茶・牛乳・豆乳・ヨーグルト・ココアに混ぜて飲んでもOKですよ。

 

温効生姜公式HP

 

金時しょうが粒

先ほどの「温効生姜」と同じサンワ食研のショウガサプリメント金時しょうが粒です。

サンワ食研は、生姜商品専門店!つまり生姜のスペシャリスト!?

ホームページにはしょうが商品のみを取り扱っています。

 

 

通常の生姜の4倍ものあたため成分が入った金時生姜を使用しているのですが、驚くのが栽培方法です。

  • 同じ畑では5年に1度しか栽培しない
  • 農薬・化学肥料不使用

さらに、胡椒の一種である「ヒハツ」、ポリフェノールの一種である「ヘスペリジン」も入ってあったか度がUPしています。

 

「金時しょうが粒」は、生姜が苦手な人でも飲めるサプリメントタイプですよ。

 

金時しょうが粒公式HP

 

脚の冷えを防ぐグッズ

脚が冷えると、

  • 体調不良
  • 脚のだるさ
  • 脚の痛み
  • 肌荒れ

などを引き起こす原因となります。

 

特に立ち仕事の人は脚がむくんでいるところに冷えが加わり、一晩寝ただけではなかなかむくみがとれなかったりしますよね。

脚の冷え・むくみに効果的なのは、

  • 運動
  • 食事
  • 温める

だと言われています。

 

女優さんやモデルさんは、寝る前の脚のマッサージはかかさない。と言いますよね。

その日の疲れ・むくみはその日のうちに解消することが大事です。

 

するるのうるおいる

 

マッサージをするときは、摩擦による肌への負担を軽減させるために、オイルやクリームを付けてください。

お肌によいものなら何でもいいと思うのですが、中でもおすすめは、マッサージオイルバームするるのうるおいるです。

7種類の天然オイルに、温め効果のあるバニリルブチルを配合したオイルバームで、塗るとフローラル系の香りに癒されます。

ベタベタしないのに潤いを感じることができる、洗い流さなくてもよいタイプのものです。

 

するるのうるおいる公式HP

 

お腹の冷えを防ぐグッズ

特に女性に気をつけてもらいたいのが「お腹の冷え」です。

末端が冷えるのは比較的気付きやすいのですが、お腹の冷えはなかなか気づきにくいもの。

 

冷たいものを食べてお腹が冷えるというのは、お腹を壊すという言葉があるように、「腸が冷える」ということでしょう。

しかし、女性の場合は、子宮があります。

子宮を冷やしてしまうと、毎月の生理痛がひどくなったり、生理不順になったり、不妊の原因になる。とも言われています。

 

温美湯たんぽたまご

 

特に冬は、暖房の効いた部屋でも足元やお腹周りが冷えることがあります。

「湯たんぽ」と聞くと、寝るときに使うもの。というイメージがあるかもしれませんが、やわらか湯たんぽ温美たまごは、オフィスでも気軽に使えるタイプです。

高品質の国産ウェットスーツ素材を使用しているので、室内の利用で3~4時間、お布団の中は7時間以上温かさが持続します。

もちろんお腹だけでなく腰にも使えるので、デスクワークの人の必須アイテムになるのではないでしょうか?

 

お値段はお手頃なのに、購入後1年間の無料修理・交換保証もついています。

 

温美湯たんぽ公式HP

 

身体の芯まで温める入浴法

夏でも冷房などで身体の芯が冷えてしまっている人が多いと思います。

「夏は身体全部が冷えたほうがいい!」と言ってられるのは10代までです。

 

夏でも内臓や末端(手・足・脚)は冷やさないようにしましょう。

ついついシャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、夏も湯船にしっかりつかることをオススメします。

冬はもちろんのことですよ!

 

薬用入浴剤「るんるんの湯」

 

毎日温泉に入れるといいのですが、なかなかそうもいきません。

そこでオススメするのが薬用入浴剤「るんるんの湯(もと)」です。

 

るんるんの湯は、別府温泉で作られる世界で唯一の温泉の素「湯の花」が含まれた

  • 無香料
  • イオウ成分なし

の入浴剤です。

 

入浴は身体を温めるだけでなく、ストレス解消にもなります。

1日の身体の疲れだけでなく、心の疲れもしっかり流してしまいましょう。

 

るんるんの湯公式HP

 

暖房を使わずにぐっすり眠る方法

健康のためにも、ダイエットにも、ストレス解消にも重要なのが「良い睡眠」です。

人は短い人生の1/3ほどは眠って過ごします。

活動期の20~50代でも1日の1/4は睡眠時間として使っているのではないでしょうか?

 

この睡眠を質の良いものにすることが健康への近道です。

 

足冷え専用レッグウォーマー「ミーテ・ライトロング」

 

起きているときはもちろん、寝ているときも使えるレッグウォーマーです。

寝ているときに使えるレッグウォーマーは少ないですよね。

あまり締め付けが強いものは不向きですし、だからといって締め付けがゆるいものだと、起きると足首のところにクシュクシュっとなってしまっているものが多い!

 

ミーテ・ライトロングは、締め付けないのにしっかりフィットします。

 

 

日本製で、洗濯も可能な商品ですから毎日履いていたいレッグウォーマーです。

お色も選べて2本セットなのでかなりお得ですよ。

 

脚冷え専用レッグウォーマー公式HP

 

水循環マット

 

優しく温める水循環マットです。

ちょっとお値段は少し張りますが、オイルヒーターを購入するよりは安いですし、

  • 冷・温どちらも対応
  • 節電効
  • 操作が簡単
  • 乾燥の心配なし

寝ているときだけでなく、電気マットのようにラグマットの上に敷いて床暖房代わりに使用することもできます。

 

家族が同じ部屋やベッドで寝ている場合、寒い・暑いを誰に合わせるかで困ってしまうこともあると思うのですが、これなら1人1人が快適な睡眠をとることができますよ。

 

水循環マット公式HP

 

冷え対策は早めに

「まだ若いから」

「冷え性ではないから」

と言って油断していている人も多いのではないでしょうか?

 

毎日の規則正しい生活・適度な運動・しっかり睡眠が基本ですが、これが出来ていない人は、できるところから改善していきましょう。

何年か後に、「若い頃にもっとケアしておけば…」とならないように。