一言で「甘酒」と言っても原料・製造方法に違いがあります。

  • 麹(米こうじ・米)を使ったもの
  • 酒粕を使ったもの
  • 麹・酒粕どちらも使ったもの

さらに、スーパーなどで大量に売られている甘酒には、砂糖や塩などの味を調整するものが含まれているものが多くあります。
ただでさえ甘酒は高カロリーなのに、そのような甘酒を毎日飲んでいたのでは、健康に良いとは言い難いですよね。

関連記事:甘酒は【高カロリー】です!甘酒ダイエットで反対に太ってしまう危険性とおすすめの方法
たとえば市販の甘酒で一番有名なM社の甘酒は、1缶で121.6kcalと甘酒にしてはカロリーが低いのですが、原材料は、

  • 砂糖
  • 酒粕
  • 米麹
  • 食塩
  • 酸味料

と、砂糖が一番多く含まれています(原材料は多い順に書かれています)。

つまり、甘酒を健康目的で飲む場合、間違えてはいけないのが甘酒の選び方なのです。

本物の甘酒の選び方

いつでも飲めるノンアルコールのもので、なおかつ、

  • 保存料
  • 化学調味料
  • 砂糖

が使われていないものがオススメです。

糀と麹は何が違うの?

どちらも「こうじ」と読みます。

明治時代に日本でできた国字(和製漢字)で、米糀のみを表します

中国から来た漢字で、お米以外の穀物(麦、大豆など)を利用してできた麹も含まれます

麹のほうが幅広い意味を持ちますが、米こうじを指す場合、どちらを使っても問題ありません。

おすすめ!おいしい甘酒メーカー5

保存料・化学調味料・砂糖が入っていない、ノンアルコールの米と米麹から作った本物の甘酒を5つご紹介します。

甘酒はそのままで飲んでもいいですが、ストレートで飲むのであれば少し温めて飲むのがオススメです。

  • ストレート(冷・温)
  • 牛乳・豆乳・ジュースで割って
  • 料理の隠し味に

など、様々な楽しみ方ができますよ。

古町糀製造所「糀の甘酒」

 

糀の甘酒は、国産(新潟の白米としても食べられる)お米を使い、保存料などの添加物、もちろん砂糖も入っていません。

原材料
米(国産)、米糀(国産)

お得な購入方法

お値段は、通常価格1本(720ml):1,080円に送料がかかるのですが、初回限定で割引や送料無料になるセットがあります。

初回お試し価格

初回お試し価格は、通常価格よりも1本あたり100円安く設定されています。
しかも、3本以上で送料も無料です!

  • 1本:980円
  • 2本:1,960円
  • 3本:2,940円(送料無料)
  • 6本:5,880円(送料無料)

※すべて税込

お得なのは断然6本セットなのですが、初めて飲む方には3本セットがオススメです。

でも、もし続けることを考えたら送料が不安…という方には「定期便」制度もあります。

定期便とおまとめ便

定期便にすると、

  • 送料無料
  • 通常価格よりも7%引き
  • 3回ごとに季節限定糀ドリンクプレゼント

など嬉しい特典がある一方、3回は続けないといけないというしばりもあります。

定期便はちょっと…という場合は、価格割引はありませんが、おまとめ便(6本セット:6,480円)だと、送料送料全国一律216円で購入可能です。

古町糀製造所オンラインショップ

 

遠藤酒造場「造り酒屋の甘酒」

 

こちらもシンプルな原材料(つまり無添加)のお米と米麹だけで作られた甘酒です。
お米は100%国内産酒米の美味しいところだけ(30%ほど削って)使っているそうですよ。

原材料
米、米麹

購入方法

オンラインショップで購入できます。

  • 1本(900ml):1,000円(税別)
  • 1本(1,800ml):1,700円(税別)

ですが、送料がかかります。
東北・関東など(税別)700円~沖縄2,800円(税別)で、1配送先につき、合計12,000円(税別)以上購入すると送料無料となります(沖縄県、離島へは金額を問わず2,800円/税別)。

ですので、1本ずつの購入ではなく、

  • 3本(900ml):2,980円(税別)+送料
  • 6本(900ml):5,950円(税別)+送料
  • 3本(1,800ml):5,050円(税別)+送料

など、ある程度のまと買いがオススメです。

遠藤酒造場オンラインショップ

 

板野酒造場「きびの吟風 酒蔵の甘酒」

 

原材料
国産米、米麹

購入方法

オンラインショップで購入できます。

  • 1本(900ml):801円
  • 3本(3%オフ):2,331円
  • 6本(5%オフ):4,567円

※すべて税込

ですが、商品合計10,000円以下の場合送料(740円、岡山のみ500円、北海道・沖縄は1,200円)がかかります。

しかし!
初回限定お試しセット(3本):2,820円・送料込みで購入できます。
送料込でこの価格は嬉しい!

板野酒造場オンラインショップ

 

マルコメ「プラス糀 糀甘酒」

お味噌で有名なマルコメの商品です。

原材料
米、米こうじ、食塩

 

食塩が含まれているのが少し気になります(1本あたり食塩相当量0.2g)が、マルコメ商品をオススメする理由は、気軽に飲める!ところです。

手軽に飲める甘酒

紙パックなので飲んだ後も捨てるだけですし、そのまま飲むのが苦手な方には、プラス糀 糀甘酒と同量の125ml入ったもので、ストロー付きの様々なフレーバーのものも販売されています。

  • プラス糀 糀甘酒 りんごブレンド(原材料:りんご果汁、米、米こうじ、食塩)
  • プラス糀 糀甘酒 生姜ブレンド(原材料:米、米こうじ、生姜粉末、食塩)
  • プラス糀 糀甘酒 ゆずブレンド(原材料:米、米こうじ、ゆず果汁、食塩)
  • プラス糀 糀甘酒 豆乳ブレンド(原材料:豆乳、米、米こうじ、食塩)

りんごブレンドなら、お子さんも飲みやすいかもしれませんね。

ゼリータイプの甘酒

飲みやすさを重視した、飲むゼリータイプもあります。

プラス糀 米糀の甘酒ゼリー:160g

●原材料:甘酒(米、米こうじ、食塩)/ゲル化剤(寒天、ローカストビームガム)、酸味料

プラス糀 米糀の甘酒ゼリーりんご:160g

●原材料:甘酒(米、米こうじ、食塩)、りんご果汁/ゲル化剤(寒天、ローカストビーンガム)、酸味料、香料

ただ、ゼリータイプは添加物が含まれているのであまりオススメしません。

通常価格

  • プラス糀 糀甘酒シリーズ(1本:125ml)どのタイプも18本:2,480円(税込)
  • プラス糀 米糀の甘酒ゼリー(1つ:160g)どちらも6つ:1,280円(税込)

マルコメの公式サイトより、Amazonなどを利用したほうが、商品代も送料もお得です。

糀甘酒はAmazonがお得

篠崎「国菊 あまざけ」

2008年モンドセレクション「ダイエット食品&健康食品部門」金賞受賞の甘酒です。

いわゆる「くず米」と呼ばれている原料米でなく国産の食米を使用し、甘酒専門の職人さんもいて、国内の酒造メーカーではめずらしい「甘酒専用の製造ライン」まであるそうですよ。

原材料
米麹、米

 

お米より米麹のほうが多く使われている!(通常はお米の量の方が多い)
だからでしょうか?
カロリーはちょっと高めで、100gあたり112kcalです。

通常価格

1本(900ml):713円

他にも、

  • ヨーグルト&甘酒:324円
  • 国菊 発芽玄米あまざけ(720ml):648円

※すべて税込

などが販売されています。

ただ、公式オンラインショップ(福岡あさくらの老舗蔵元 株式会社篠崎)では、5,400円(税込)以上の購入でないと送料がかかってしまいます。

Amazonだと、1本:889円(税込)と少し割高になるものの、プライム会員でなくても対象商品2,000円以上で送料無料となるのでオススメですよ。
※Amazonの価格は2018.2.8現在のもので変動する可能性があります

国菊あまざけはAmazonがお得

 

最後に

 

今回ご紹介した中でも、気軽に試せる甘酒は、

※「国菊あまざけ」の価格は2018.2.8現在のもので変動する可能性があります

この3本の中でも、とくに「糀の甘酒」と「きびの吟風 酒蔵の甘酒」は初回限定価格なのでオススメです。

 

何度も言いますが、砂糖が入っていなくても濃度のしっかりした本物の甘酒は高カロリーです!

飲みすぎには注意してくださいね。