背が低いor高い、胸が小さいor大きい、体が細すぎるor太っている…など、誰でもきっと一つぐらいは、自分の容姿にコンプレックスを抱いているものです。

外見からパッと見てわかるようなコンプレックスは、お金をそれなりにつぎ込んだり、ある程度努力をすれば、多少なんとかなりそうなものです。

太っているのなら痩せられるように運動をしたり食事制限をしてダイエットをすればいいし、胸が小さいのがコンプレックスなら、豊胸に効果のありそうなサプリメントや食品を積極的に摂ったり(あまりおススメはしませんが)豊胸手術という手段もあります。

しかし、あなたがもし体臭や口臭などの目に見えないコンプレックスで悩んでいたとしたら…

ニオイはなかなか自分では気づきにくく、またニオイ対策を自分では十分にしたつもりであってもその改善の度合いが目に見えないため、どこまで自分の体臭や口臭を消臭できているのか、どの程度まで改善されているのかが把握しづらいですよね。

ワキガや裾ワキガなどの体臭であればイヤなニオイの元凶であるアポクリン腺を切除するなど、手術である程度ニオイを改善させることができますが、特に口臭についてはその改善方法に‘手術’というものがないため、セルフケアでなんとかするしかありません。

口臭への対策は、基本的には‘セルフケア’になってきますが、一口に口臭といってもその原因は様々です。

自分の口臭の原因が何であるのかを明確にし、それぞれにあった対処法でケアしていかなければなりません。

では、口臭の主な原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

そもそも口臭とは?

口臭とは、その字のとおり、口のニオイのことです。

口の中から良いニオイがする人なんてそうそういるものではないので、一般的に口臭というと口の中から漂うイヤ~なニオイ、悪臭のことを指します。

口の中でバクテリアが増殖することによって不快なニオイが発生しますが、バクテリアの増殖の原因、口臭の原因は様々です。

主な口臭の原因

口臭がする主な原因には、まずはじめに口内環境が原因であることがあげられます。

正しい歯磨きの仕方やケアの仕方が身についていないため(また歯磨きなどのケアを怠ったことなどが原因で)歯肉炎や歯周病、虫歯ができたり、また舌の奥の方でバクテリアが増殖してしまったことなどが口臭につながるのです。

また口の中の粘膜が乾燥している状態(ドライマウス)の時は口臭が発生しやすく、服用しているお薬の副作用などで唾液の分泌が極端に減ってしまったときなども、口臭が発生しやすくなります。

口内環境の悪化や、処方薬の副作用以外にも、喫煙が原因で口臭につながること(喫煙は確実に口臭の原因となります)や、ニンニクやニラなどニオイのきつい食べ物を食べた時などにも一時的ではありますが口臭がしますね。

また「口がニオう時は胃腸が悪い時だよ」なんていう話を聞いたことはありませんか?

胃腸の調子が悪い時にも口臭がすることがありますし、胃腸に限らず口臭には実は大きな病気が隠れていることもありますので、気になる人は口臭=セルフケアでなんとかなるさ!なんて思わずに一度歯科医に相談してみましょう。

オーラルケア商品の選び方

さきほどオーラルケア(口臭ケア)の基本はセルフケアだと言いましたが、オーラルケアの商品には様々なタイプのものが市販されています。

口臭が気になる時にどこでも手軽にシュッと口内にひと吹きするだけでイヤなニオイを消臭できる消臭スプレー、噛んで飲み込むタイプのグミのようなものや舌の上で溶かしてイヤなニオイを消臭するフィルムタイプのもの、日常的に口臭ケアができる歯磨き粉や液体のマウスウォッシュなどなど、今ではコンビニでも購入することができます。

しかし、いざオーラルケアグッズを購入しようと思っても種類が多すぎて、どれを買えば良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そんな時はまず、自分がどういった場面でオーラルケアをしたいのか、歯磨き粉やマウスウォッシュで日ごろから地道に口臭ケアを続けたいのか、それとも気になるときだけに手軽にケアできるような(効果の持続なども)テンポラリーなもので良いのか、一度考えてみることです。

日常的に継続してオーラルケアを続けられる根気と余裕があるのであれば、おススメは口臭ケアのできる歯磨き粉やマウスウォッシュですし、大切な人との約束の前や、仕事中などすぐに歯磨きができないような時にふと口臭が気になる時に今すぐに口臭をなんとかしたい!という場合はスプレータイプのオーラルケアグッズがおすすめです。

またもう少し踏み込んだところでオーラルケアグッズを選ぶとなると、スース―するメントール入りのものや、香料が入っているものや、精油(アロマオイル)が入っているもの、などなど、その製品に含まれている成分で選んでみたり、自分の口臭がどのようなときに気になるのか(例えば口が渇いた時にニオイが気になる人には保湿成分や香りが強めのものがおススメです)、などから商品を選んでみましょう。

要は、そのオーラルケアグッズが自分にとって使い勝手が良いのかどうか、香りの強弱(個人の好みの問題)などから選ぶのがオススメです。

オススメ!口臭ケアグッズ10

それでは、具体的にオーラルケアグッズについて紹介してみましょう。
(ランキングは2018.5のAmazonランキングを参照しています)

1位:歯磨撫子「重曹すっきり洗口液」1,620円

歯磨撫子 重曹すっきり洗口液 200ml
石澤研究所
販売価格 ¥1,620(2018年5月17日10時16分時点の価格)

 

オーラルケアグッズのAmazonランキングで1位に輝いたのは、歯磨撫子の重曹すっきり洗口液です。

200ml入りのボトルで1620円ですが、お値段的には若干割高かな?ですね。

この歯磨撫子シリーズにはほかにも重曹入りの歯磨き粉もあり、私はこの歯磨撫子の重曹入りの歯磨き粉を愛用しています。

何がすごいかって、重曹入りだからなのか歯磨き粉はちょっと独特な塩気のあるような味がしますが、その歯磨き粉を3日ほど連続で使用したところ、なんと前歯の黄ばみが薄くなったのです。

そんな歯磨き粉と同シリーズの洗口液なので、私は個人的にこの重曹すっきり洗口液はかなり効果があるんじゃないか?と踏んでいます。

Amazonの口コミではやはり口臭対策にかなり効果を感じられたユーザーの声が多いようで、中にはこの洗口液でうがいするたびに茶色い玉のような塊(おそらく「くさだま」などと呼ばれるもの?)が出る、というようなややグロテスクなレビューまでありました。

また重曹入りの歯磨き粉もそうなのですが、こちらの洗口液でうがいをしたあとは歯がつるつるになるというレビューもありましたが、これは主成分である重曹の効果なのだと思います。

味はこちらの洗口液も歯磨き粉同様に少し独特な風味のようですが、一度使いだすと手放せないというユーザーが多いほど口臭ケア、オーラルケアの中でも優秀な商品のようです。

2位:プロフレッシュ「プロフレッシュオーラルリンス」2,916円

プロフレッシュ プロフレッシュオーラルリンス 500ml
プロフレッシュインターナショナル
販売価格 ¥2,916(2018年5月17日10時22分時点の価格)

 

白いボトルにすっきりしたデザインが、なんだか効果がありそうな雰囲気を漂わせている、プロフレッシュインターナショナルのプロフレッシュオーラルリンスです。

こちらもマウスウォッシュタイプのオーラルケアグッズで、500ml入りボトルで2916円と、ランキング1位の歯磨撫子よりも1mlあたり3円近くもお得です。

原産国はアメリカですが、アメリカと言えば芸能人、有名人以外の一般人でも小さなころから歯並びや歯の黄ばみに敏感でオーラルケアに力を入れている国としても知られていますね。

そんなオーラルケアに世界一(?)と言ってもいいほど力を入れて取り組んでいるアメリカ製のプロフレッシュオーラルリンスは、殺菌成分の高い次亜塩素ナトリウムが含有されているためイヤなニオイを根こそぎ撃退してくれ、また口内環境も健やかに保ってくれます。

今までどんなタブレットタイプのケア商品やマウスウォッシュを使用しても効果がなかったという人にも効果があった、また歯のプロである歯科衛生士をしているユーザーの方もレビューで高評価をつけていることや、レビュー数全体が150件以上あることなどから、大変おススメできるオーラルケアグッズと言えるでしょう。

3位:ブレスケア「水で飲む息清涼カプセル(詰め替え用)ストロングミント」1,057円

 

今までオーラルケアに特に関心がなかった人でも、ちょっとオーラルケアしてみようかな、口臭対策してみようかな、という時にとりあえず手を出すのが‘ブレスケア’ではないでしょうか。

ブレスケアには水なしでグミのように口の中で噛んで飲み込むタイプのものもありますが、こちらは錠剤のお薬のように水で噛まずに飲むタイプのもので、胃の中で成分が溶けてニンニクやアルコールなどのニオイのきつい食べ物のニオイなどを消臭してくれるというものです。

ランキング3位のこちらは100粒入り×2個セットの詰め替え用ですが、お値段も1057円と手が出しやすく、コスパもまずまずの様子です。

何より詰め替え用なので今まで使っていたブレスケアの容器やお気に入りのピルケースなどに移し替えて使える点、すぐに歯磨きができないような時でも水さえあれば簡単にオーラルケアできる点が嬉しいですね。

4位:噛むブレスケア「息リフレッシュグミ アソートパウチタイプ」1,243円

 

4位にランクインしたのは噛むタイプのブレスケアです。

グミのように口に放り込みあとは普通に噛んで飲み込んでしまえば良いため、水がなくても、歯磨きができないときでもいつでも使用可能な点がお手軽で嬉しいですね。

こちらはケースではなくパウチタイプなので数が少なくなってくればバッグの中でもさほどかさばらず、空になったらゴミ箱へ捨てられる点もGOOD!

ただ、噛むタイプのブレスケアは口の中で噛んでいる段階で口内がメントールのおかげでスース―してき、確かにお口の中がリフレッシュしたような気にはなるのですが、それもあまり持続せず、そもそも口の中で噛んで口がスース―しているのでそのあと本当に自分の口臭が消えているかというと正直わかりません。

おそらく一時的に数分~数時間程度しか効果は持続しないでしょうから、口臭の原因を根本から改善したいという人には向かない商品ですね。

5位:噛むブレスケア「レモンミント」519円

噛むブレスケア レモンミント 80粒
小林製薬
販売価格 ¥519(2018年5月17日10時30分時点の価格)

 

こちらも4位の商品と同じく、あくまでも外出先などで歯磨きができない時などにパパッと手軽に使用できるオーラルケアグッズです。

こちらは80粒入りで、通常価格793円のところ今現在519円とAmazonでは274円もお安くなっています。

6位:「ココナッツ歯磨き粉 活性炭ホワイトニング」1,018円

 

こちらは、歯磨き粉タイプのオーラルケアグッズです。

コーヒー、紅茶、たばこなどのステインなどの着色汚れなどをココナッツエキスと活性炭成分で除去してくれるという優れもので、「炭歯磨き」なので脱臭効果、消臭効果もありイヤなニオイも除去してくれるそうです。

またこちらの歯磨き粉は100%品質保証付きで、気になることがあればメールで24時間対応してくれています。

炭が入っているため歯磨きの最中には黒い泡が出ますが、洗い上がりはスッキリ、歯の黄ばみも白くなるそうですよ。

7位:ソートン「スーパーフロス3in1 レギュラータイプ」965円

ソートン
販売価格 ¥960(2018年5月17日10時32分時点の価格)

 

フロスにもいろいろありますが、こちらのソートン スーパーフロスは100本入りで965円、1本あたり10円足らずですが、デンタルフロスのカテゴリーではややお高めかな?といった印象です。

しかし、フロスとしては大変優秀なフロスのようで、特に歯科矯正などでブリッジを入れている人にとってはとても使いやすいそうですよ。

Amazonレビューにもずっと口臭が消えなかった原因がブリッジの間にはさまった食べかすにあったと、このフロスを使用し始めて初めて気づいたという人が何人もいました。

ただリニューアルされて1/4程度しか使用できるものが入っていなかった(その他は不良品)といったレビューや歯茎の奥の方には入りづらい、入らないといったレビューもちらほらあります。

このあたりが「7位」にランクインした理由なのでしょう。

8位:「薬用ラカルト・ニュー5」1436円

薬用ラカルト・ニュー5 190g
エスエス製薬
販売価格 ¥1,436(2018年5月17日10時32分時点の価格)

 

こちらも歯磨き粉タイプのオーラルケアグッズです。

あまり店頭で見かけることは少ないかもしれませんが、昔から広く知られた名前の商品ではないでしょうか。

「歯の土台である歯ぐき」に重点を置いた商品で、歯周病の予防、虫歯の予防、口臭の防止、タバコのヤニやコーヒー・紅茶などのステインからくる色素沈着の防止や歯の美白に効果があるとされている歯磨き粉です。

殺菌効果も強いので歯周病などの元となる細菌を除去してくれ、歯茎をキュッと引き締めてくれ健康な口内環境を作る手助けをしてくれます。

収れん作用があるため人によっては歯茎が染みたりと刺激が強いかもしれませんが、昔からあるオーラルケアグッズのお局様といった感じでしょうか。

9位:ミュゼ「速攻美息 ローズヒップ味」540円

ミュゼ 速攻美息 ローズヒップ味 (30粒)
ジンコーポレーション
販売価格 ¥540(2018年5月17日10時33分時点の価格)

 

こちらはブレスケアなどと同じように「食べるタイプ」のオーラルケアグッズです。

デンタルエステのミュゼホワイトニングがプロデュ―スしたタブレットで、キシリトールやポリグルタミン酸を配合、虫歯予防、歯周病予防、それに唾液の分泌を促進させ、ドライマウスを予防し口臭の予防をしてくれます。

また、特に女性たちが好みそうなおしゃれかわいいパッケージとローズヒップの味がうれしいですね。

バッグの中に一つ忍ばせておくといかにも女子力が高そうな感じがします。

こちらも食べるタイプのオーラルケアグッズなので、口臭が気になるなというときにササっと食べられるのが手軽で良いですね。

10位:ブレスケア「水で飲む息清涼カプセル(詰め替え用)ストロングミント」688円

 

こちらも3位にランクインした水で飲むタイプのブレスケアの詰め替え用です。

他のブレスケアシリーズと同様にニンニクやアルコールのニオイを分解してくれ、持続効果もそこそこ期待できるとのこと。
(Amazonレビューより)

また通常の使用であれば2粒でいいですが、1回の使用においての個数制限というのが特に設けられていないため、イヤなニオイが気になるときは多めに飲んでいるユーザーが多いようです。

こちらも詰め替え用の50粒入り×2個セットなので、ブレスケア専用のケースやお好きな容器に詰め替えて使用が可能です。

食べる(飲む)タイプなのでこちらも口臭が気になるときや、眠気覚ましに1粒という使い方もできますね。

 

Amazonランキングは常に変動がありますが、だいたい上位10位あたりにランクインしているものは売れ行きも良くそれだけユーザーに支持されている商品だということです。

自分にあったオーラルケアグッズをシーン別に使い分け、常日頃から他の人にも不快な思いをさせないようにしっかりオーラルケアをしていきましょう。