「立ち仕事は脚が疲れる」そう思っているうちは、まだ大丈夫ですが、「8時間くらい立っていても大丈夫!もう慣れました」という方はかなり重症です。

脚の疲れ・むくみが気にならなくなる前にしっかりケアしましょう。

脚のむくみの原因は血流障害?

血管と細胞の間では水分の交換が常に行われており、通常であれば血管から出た水分はまた血管で吸収されるのですが、これがうまくいかなかった場合、血管の外(細胞と細胞の間)に余分な水分が溜まってしまいます。
これが『むくみ』です。

むくみは重力の関係から、脚にもっともおこりやすく、その主な原因は静脈にあると考えられています。
心臓から脚に送られた血液は静脈を通って再び心臓に戻りますが、最も重力がかかっている足先から血液を戻すには、かなりの力が必要です。
そのため、脚の筋肉や組織の動きで静脈血を心臓方向へ押し上げる力「筋ポンプ作用」が、むくみ防止にもっとも重要なポイントとなります。

むくみを解消する方法

  • 同じ姿勢(座りっぱなし・立ちっぱなしなど)で長時間いることが多い
  • 普段運動をしない(筋力が弱い)

など、「筋ポンプ作用」が正常にはたらきにくい状態だと、とくにむくみやすくなります。

これを解消するためには、

  • 同じ姿勢で長時間いない
  • 筋力をつける
  • 毎日マッサージをする

というのはもちろんですが、着圧ストッキング等で「筋ポンプ作用」を促すことも可能です。
多くの着圧ストッキングは、段階的に圧力が調整されていて、足先から順に圧力を弱め血行を促進する効果が期待できます。

選び方が重要!圧力が強ければいいというわけではない

着圧ソックスを使ってみたけど、

  • 締め付けられてきつい
  • 通気性がないからかゆくなってきた
  • 履いているほうがしんどい
  • 厚手だから夏はむれる

など、あまり良い印象がない方もいらっしゃると思います。

たしかに数年前の着圧ソックスは厚みがあり、一目で「着圧ソックスだ!」とわかるようなものでしたし、通気性もイマイチでした。
また、サイズや圧力もあまり選べませんでしたよね。

しかし、最近はどんどん新しいものが販売されていて、着圧ソックスの先駆け的存在である「メディキュット」からはなんと24種類もの着圧シリーズ(ソックス・レギンス・タイツ・ストッキングタイプなど)が販売されています。
つまり、シーンに応じて使い分けができるようになったのです。

あまりキツイのが得意でない方は、昼間は薄く圧力も低めのストッキングタイプ、夜はリラックス用のこれまた圧力の低いハイソックスタイプを使うという方法もありますし、通常の着圧ストッキングでは物足りない!という方には、圧力高めの商品も販売されています。

大事なことは「自分に合った商品を選ぶ」ということですね。

着圧ストッキング・ハイソックス一覧

着圧シリーズを販売しているオススメの4ブランドをご紹介します。

Sulali Slim(スラリスリム)

特徴

  • ニーハイソックスタイプ
  • つま先があいたオープントゥタイプ
  • フリーサイズ
  • 3色(ブラック・パープル・ピンク)から選べる
  • エラスタン繊維(500%以上の伸縮性がある弾性繊維)使用で、ストレッチ性・フィット感・引き締め効果あり
  • 部位によって圧力を変えている(ふくらはぎへの圧力が高め)
  • 夜、睡眠時に利用するタイプ(日中の利用も可)

寝るときに履くタイプなので、日ごろのファッションに関係なく利用できるのがポイントです。

素材

ナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%

お値段:1セット1,200円~

1セットだけの購入だと、1,750円(税抜)+送料500円の合計2,250円必要ですが、3セット購入だと送料無料の4,800円(税抜)です。
つまり3セット購入した場合、1セットあたりの金額が1,200円(税抜)と、ニーハイタイプの着圧ソックスなのに、お得ですよね。

ただし、色は3セットとも同じカラーとなります。

詳しくはコチラ(スラリスリム)

 

キュットスリム

キュットスリムシリーズには、

  • キュットスリム140(ストッキングタイプ 初~中級者向け)
  • キュットスリムプロ(ストッキングタイプ 中~上級者向け)
  • キュットスリムメディハード(ストッキングタイプ 上級者向け)
  • キュットスリムタイツ
  • キュットスリムハイソックス

基本の5種類と、季節やシーズン限定商品が各種販売されています。

中でも人気なのは、ストッキングタイプのようです。
ストッキングを毎日履かないといけない方も多いのではないでしょうか?
キュットスリムは、日中(仕事中)の脚のむくみを、夜まで持ち越さずスッキリ癒してくれますよ。

一番人気はキュットスリムプロ

 

  • 着圧ストッキングタイプ(弾性ストッキング)
  • 4サイズ(S・M・L・LL)
  • 5カラー(オークル・サニーオークル・ベージュ・ブラック・ホワイト)

ホワイトは、キュットスリムプロ限定カラーです。
ホワイトがあるのは珍しいですね。
また、ストッキングタイプなので、脚だけではなく、ウエストやヒップへの効果もあるようです。

さらに、

  • 足型あり
  • つま先・かかと補強あり
  • まち付き

なので、フィット感・耐久性も安心ですね。

素材
  • 全体:ナイロン・ポリウレタン<日本製>
  • マチ:直ばき可能な特殊加工ナイロン
サイズ
  • Sサイズ…ヒップ:80-88cm・身長:145-155cm・足サイズ:21.0-24.0cm
  • Mサイズ…ヒップ:85-93cm・身長:150-160cm・足サイズ:22.0-25.5cm
  • Lサイズ…ヒップ:90-98cm・身長:155-165cm・足サイズ:22.0-25.5cm
  • LLサイズ…ヒップ:95-103cm・身長:160-170cm・足サイズ:22.0-25.5cm
お値段:3,100円~
  • 1セット:3,300円
  • 2セット:3,200円×2
  • 3セット:3,100円×3

ストッキングにしてはかなりお高めですが、日本製で、累計販売数100万足以上というかなり人気の商品です。
6,000円以上で送料が無料になるので、2足以上まとめて購入するのがオススメです。

詳しくはコチラ(キュットスリム)

 

キュットスリム140

先ほどの「キュットスリムプロ」よりも少し初心者向けの履きやすい商品です。

キュットスリム(ストッキングタイプ)の着圧力
140
(初~中級者向け)
プロ
(中~上級者向け)
メディハード
(上級者向け)
太もも辺りの圧力 12hPa 13hPa 17hPa
ふくらはぎ辺りの圧力 18hPa 19hPa 23hPa
足首辺りの圧力 24hPa 29hPa 34hPa

着圧ストッキングが初めての人で、着圧具合に不安がある人は、このキュットスリム140からはじめるのがオススメです。

ただ、キュットスリムプロよりサイズもカラーも限られています。

  • 3サイズ(M・L・LL)
  • 3カラー(オークル・サニーオークル・ブラック)

Sサイズがなく、カラーも3色のみの展開です。
その他の、素材やM~LLの詳しいサイズ、形状などはキュットスリムプロと同じです。

お値段:2,180円~
  • 1セット:2,480円
  • 2セット:2,280円×2
  • 3セット:2,180円×3

キュットスリムプロより、1セットあたり1,000円近く安いですが、送料を無料にするには3セット以上の購入が必要です。

詳しくはコチラ(キュットスリム)

 

キュットスリムハイソックス

ストッキングが苦手な方や、学生さんにもオススメなのがハイソックスタイプです。

  • ひざ下ハイソックスタイプ
  • 2カラー(オークル・ブラック)
  • 2サイズ(M・L)

2カラー展開ですが、色が違うだけでなく、

  • オークル:ストッキングのような透け感があるもの
  • ブラック:透けないタイプ

生地の厚みが違います。

会社の制服がパンツだけどパンプスを履かないといけない方などは、ハイソックスタイプ(オークル)を、通常のハイソックスとして使用するのであればブラックがオススメです。

サイズ
  • Mサイズ…身長:150-160cm・足サイズ:22.0-25.5cm
  • Lサイズ…身長:155-165cm・足サイズ:22.0-25.5cm
お値段:1,190円~
  • 1セット:1,340円
  • 3セット:1,190円×3

3セット購入で3,570円(税別)と、比較的購入しやすいお値段です。
ただし、こちらも合計金額6,000円以上でないと送料がかかります。

詳しくはコチラ(キュットスリム)

 

ちなみに、他の商品のお値段は、

  • キュットスリム140(ストッキングタイプ 初~中級者向け):2,180円~
  • キュットスリムプロ(ストッキングタイプ 中~上級者向け):3,100円~
  • キュットスリムメディハード(ストッキングタイプ 上級者向け):3,500円~
  • キュットスリムタイツ(タイツタイプ):3,100円~
  • キュットスリムタイツ(レギンスタイプ):3,300円
  • キュットスリムハイソックス:1,190円~

となっています。
※オレンジ色で示したものはここで紹介した商品です

 

日ごろのファッションに合わせて好きなタイプを選ぶことができますね。

おうちでメディキュット リンパケア

ドラッグストアなどでよくみる「メディキュット」です。
持っている方も多いのではないでしょうか?

着圧ソックスの先駆けともいえるメディキュットですが、今やその数、

  • 就寝時用:8種類
  • 外出用:9種類
  • 自宅用:4種類
  • くつろぎ用:1種類
  • 働きながら用:2種類

なんと24種類もあります。

ここまでたくさんあると、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。
まずは、「どこで使うか」から選ぶのがオススメですが、上記の「自宅用」の商品(リンパケア)のみ、一般医療機器として販売されているものになります。

一般医療機器とは?

一般医療機器は、医療機器の中では不具合等があった場合に人体への影響度が最も低いとされているもので、医療機器製造販売届出を申請するだけで、販売することができるものです(申請書の内容に関する審査は行われません)。

なんとなく、「一般医療機器」と書いてあると、すごい効果がありそうな気がしますが、実際のところ他の商品と大きく違うところはなさそうです。

特徴

  • 4タイプ
  • 1色(黒)のみ
  • 2サイズ(M・L)

つま先のない(オープントゥ)ハイソックスタイプ、つま先まであるハイソックスタイプ、太ももまであるロングタイプ、スパッツタイプがあります。

素材

ナイロン、ポリウレタン

サイズ

お値段:2,100円~

  • つま先のない(オープントゥ)ハイソックスタイプ:2,100円(税抜)
  • つま先まであるハイソックスタイプ:2,500円(税抜)
  • つま先のない(オープントゥ)太ももまであるロングタイプ:2,500円(税抜)
  • スパッツタイプ:3,500円(税抜)

詳しくはコチラ(Amazon)

 

スリムウォーク

メディキュットと同じくドラッグストアで売られている商品です。
着圧ソックスといえばこの2ブランドを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

メディキュットは、イギリスの会社(レキットベンキーザー・ジャパン株式会社)の商品で、こちらのスリムウォークは、ピップ株式会社(ピップエレキバンなどを販売している会社)の商品です。

こちらもラインナップはかなり豊富で、

  • スポーツ用:1種類
  • 外出用:7種類
  • 自宅用:2種類
  • 就寝時用:7種類
  • 骨盤サポート用:1種類(ショーツやベルトは除く)

と、ソックス・レギンス・タイツなどが18種類あり、メディキュットと同じく、一般医療機器として登録されている「メディカルリンパ」商品も4種類含まれています。

メディカルリンパシリーズ


脚のむくみを改善、リンパの流れを改善、血行を促進を期待できる商品です。

  • おそと用ストッキング
  • おそと用ハイソックス
  • おうち用ショートタイプ
  • おやすみ用ロング

の4種類あります。

おそと用ストッキング
  • 1カラー(ピュアベージュ・無地)
  • 2サイズ(S~M、M~L)
  • 参考価格:1,814円
おそと用ハイソックス
  • 1カラー(ブラック・無地)
  • 2サイズ(S~M、M~L)
  • 参考価格:1,380円
おうち用ショートタイプ
  • 1カラー(ブラック・無地)
  • 2サイズ(S~M、M~L)
  • 参考価格:2,280円
おやすみ用ロング
  • 1カラー(ブラック・無地)
  • 2サイズ(S~M、M~L)
  • 参考価格:2,480円

新発売の着圧ストッキング

スリムウォークには、着圧ストッキングが3種類(美脚・美尻ストッキング、メディカルリンパストッキング、LIGHT Shape&Keep)あります。
中でもオススメは新しく発売された「スリムウォークLIGHT Shape&Keep」です。

スリムウォークLIGHT Shape&Keep

  • 2カラー(ミディアムベージュ・ヌーディベージュ)
  • 2サイズ(S~M、M~L)
  • 朝のスッキリ美脚を夕方までキープ
  • ヒップアップ機能もあり
  • 参考価格:861円

ストッキングにしては少しだけお高めですが、これくらいなら試してみようかな。という金額ですよね。

詳しくはコチラ(スリムウォーク)

 

オススメの着圧ストッキング・ハイソックスはこれ!

たくさん紹介しすぎたため、ちょっとわかりにくくなってしまいました。
そこで、タイプ別でオススメをまとめました。

看護師さんなど医療従事者の方に

なかなかホワイトの着圧ストッキングって販売されていないんですよね。
ちょっとお高めですが、キュットスリムプロ(1足あたり3,100円~)がオススメです。

キュットスリムプロ

着圧ストッキング(ベージュ系)

着圧ストッキングは、圧力別で選べるキュットスリムがオススメなのですが、一番オススメのキュットスリムプロはかなりお高い(1足あたり3,100円~)ので、まずは、スリムウォークLIGHT Shape&Keep(1足あたり861円~)などから試してみるのがオススメです。

スリムウォークLIGHT Shape&Keep

しかし、キュットスリムプロは、

  • 4サイズ(スリムウォークLIGHT Shape&Keepは2サイズのみ)
  • 5カラー(スリムウォークLIGHT Shape&Keepは2カラーのみ)

から選べるので、一般的に売られている着圧ストッキングでは色やサイズが合わないという方にはやはりキュットスリムプロがオススメです。

キュットスリムプロ

ショートタイプ(ハイソックスタイプ)の着圧ストッキング

主にパンツにヒールというスタイルの方の中には、夏はひざ下のストッキングを愛用している。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方にオススメなのは、キュットスリムハイソックスです。

「ハイソックス」というネーミングですが、オークルのみ透け感のあるタイプのもので、お値段は1足1,190円~です。
着圧力がふくらはぎ部分で23hpaもあるストッキングはなかなかないと思います。

キュットスリムハイソックス

着圧ハイソックス(黒)

ふくらはぎの圧力 足首の圧力 1足の値段
メディキュット 21hPa 35hPa 2,700円
スリムウォーク 25hPa 34hPa 1,380円
キュットスリム 23hPa 33hPa 1,285円

メディキュットとスリムウォークは、ハイソックスタイプがたくさん販売されていますが、ここでは着圧が強いもの(リンパケア・メディカルリンパ)を比較しました。
圧力に関してはどれもそんなに変わらないのですが、メディキュットはかなりお値段が上がってしまうので、スリムウォークかキュットスリムがオススメです。

スリムウォーク

キュットスリム

就寝用着圧ソックス

日中はもちろん、寝ているときもしっかりケアしましょう。
就寝用にも種類があるので、

  • オープントゥタイプ
  • ロングタイプ

で比較しました。

サイズ カラー 太ももの圧力 ふくらはぎの圧力 足首の圧力 1足の値段
メディキュット 2サイズ 1色 11hPa 16hPa 21hPa 2,700円
スリムウォーク 2サイズ 1色 12hPa 18hPa 24hPa 2,480円
スラリスリム 1サイズ 3色 11hPa 19hPa 12hPa 1,296円

※圧力は小数点以下を四捨五入しています
※メディキュットは「寝ながらメディキュット ラベンダー ロング」、スリムウォークは一般医療機器「メディカルリンパロング」です
※カラーについては、メディキュットはラベンダー、スリムウォークはブラック、スラリスリムは3色(ブラック・パープル・ピンク)から選べます

 

サイズを重視するのであれば、メディキュットかスリムウォークがオススメです。
メディキュット

スリムウォーク

 

値段もしくは色を重視するのであればスラリスリムがオススメですよ。
スラリスリム